健診のご案内

 

深谷市・大里郡医師会のページへ

HOME  >  人間ドック・健康診断  >  よくある質問(Q&A)

よくある質問(Q&A)

施設・サービスについて

Q: 車いすで受診することは可能ですか
Q: 夫婦一緒に受診したいのですが可能ですか
Q: 子供連れでも大丈夫ですか
Q: 寒がりなのですが上着など持参する必要はありますか
Q: 駐車場・駐輪場はありますか
Q: 入口は何時に開きますか
Q: 支払にクレジットカードは使えますか
Q: 喫煙所はありますか
Q: 最寄駅はどこですか。路線バスはありますか

予約について

Q: 予約はどのようにすればよいですか
Q: 空き状況を教えて下さい
Q: 検査の追加は当日の申込みでも大丈夫ですか
Q: 予約申込時の必要物品を教えて下さい

健診について

  【健診前】
Q: 健診にかかる費用はどれくらいですか
Q: 一泊ドックはやっていますか
Q: 健診前日に注意することはありますか
Q: 検便が取れないが、数日前に取ったものでも大丈夫ですか
Q: バリウムで気分悪くなったことがありますが大丈夫ですか
Q: 採血で気分悪くなったことがありますが大丈夫ですか
Q: ペースメーカーを使用していますが受診できますか

  【健診当日】
Q: 健診にかかる時間はどれくらいですか
Q: 健診当日の注意事項はありますか
Q: 朝、薬を服用しても大丈夫ですか
Q: 胃部X線検査から内視鏡検査に当日変更は可能ですか
Q: 保険証は必要ですか
Q: 腹部超音波検査はどこをみているのですか
Q: 受付時間に遅れてしまいそうな時はどうしたらよいですか

  【健診後】
Q: 健診後バリウムが出ないのですがどうしたらよいですか
Q: 結果はどれくらいで届きますか
Q: 結果の再発行はできますか
Q: 検査画像はもらえるのですか
Q: 異常を指摘されたらどうすればよいですか
Q: 結果の内容でわからないことがあるが電話で教えてもらえますか

  【オプション検査について】
Q: オプション検査には何がありますか。おすすめは何ですか。
Q: オプション検査を受けたいときはどうすればよいですか
Q: インフルエンザワクチンの接種はできますか
Q: 胃部内視鏡検査はできますか
Q: HIV検査はできますか
Q: アミノインデックスがんスクリーニング(AICS®)はどんな検査ですか?
Q: アミノインデックスがんスクリーニング(AICS®)は受診前の食事は結果に影響がありますか?
Q: アミノインデックスがんスクリーニング(AICS®)でランクCでも、がんが発見されないことはありますか?

  【婦人科検査について】
Q: 医師や技師は女性ですか
Q: 妊娠中、妊娠の可能性がありすが何か注意する事はありますか
Q: 生理中ですが検査を受けられますか
Q: 授乳中ですが検査を受けられますか
Q: 豊胸手術していますが検査に支障はありますか
Q: 子宮体癌検査はできますか
Q: マンモグラフィ検査と乳房超音波検査どちらがよいですか




Q:車いすで受診することは可能ですか

A: 可能ですが、制約もございますのでご相談ください。ご予約の際、その旨お伝えください。

Q:夫婦一緒に受診したいのですが可能ですか

A: 可能です。ご予約の際にお申し出下さい。

Q:子供連れでも大丈夫ですか

A: 同伴でも構いませんが託児施設はございません。お子様がまわりの受診者の
迷惑になる場合(大声を出す・土足で椅子に上がる等)はお断わりいただく場合がありますので
予めご了承下さい。


Q:寒がりなのですが上着など持参する必要はありますか

A: 健診着をご用意してございます。
ガウンやブランケットをご用意してございますのでご気軽にご利用下さい。
ご不明な点はスタッフにお申し付け下さい。

Q:駐車場・駐輪場はありますか

A: 無料駐車場が約100台分ございます。日程によっては様々な健診が重なり、一時的に混雑し、
空のない時間帯が生じる事もあります。ご了承ください。
駐輪場もございます。所定の場所に駐輪お願いいたします。

Q:入口は何時に開きますか

A: 人間ドック、健康診断の開館は午前7時50分です。
時間予約制となっておりますので、予約時間までお待ちいただくことがあります。

Q:支払にクレジットカードは使えますか

A: カードによる支払いは可能です。ご利用いただけるカードは以下の通りです 。
お支払いは一括払いでのお取り扱いとなります。
   


Q:喫煙所はありますか

A: 当施設は敷地内(建物内外、駐車場を含む全域)全面禁煙となっております。
皆様のご理解とご協力を頂きます様、よろしくお願い申し上げます。

Q:最寄駅はどこですか。路線バスはありますか

A: 最寄駅はJR高崎線深谷駅または籠原駅です。
徒歩では、深谷駅から約30分、籠原駅から約40分ほどです。
バスをご利用の方は、深谷駅北口よりコミュニティバス「くるリン」東循環便にご乗車ください。
諏訪神社(西)のバス停で下車し、徒歩約5分です。
詳しくはアクセスマップをご覧ください。

▲ページトップへ


● 予約について

Q:予約はどのようにすればよいですか

A: 電話、インターネット仮Web予約と、直接来所していただく方法があります。
電話で予約するかたは、 電話番号 048-572-2411
インターネット仮Web予約はこちら (※仮予約後、当センターから折り返し本予約のお電話をさせていただきます。)繁忙期は、ご希望の日程でご案内出来ない場合もございますので、お早目のご予約をお勧めしております。また、女性専用のLady'sdayもございますので、ご利用ください。

Q:空き状況を教えて下さい

A: インターネットから予約状況が確認できます。
空き状況はこちら

Q:検査の追加は当日の申込みでも大丈夫ですか

A: 胃内視鏡検査は当日追加できませんが、その他のオプション検査につきましては当日追加可能です。
オプション検査のご案内はこちら

Q:予約申込時の必要物品を教えて下さい

A:  ・保険証
 ※ご希望の健診によっては健康保険証の確認が必要な場合があります

【協会けんぽ・生活習慣病予防健診の方】
 ・生活習慣病予防健診申込書

【特定健診】
 ・受診券
 ・保険証

【教職ドック】

 ・受診記録カード

【国保ドック】
 ・事前申請が必要な場合があります。人間ドック受診費用助成の手続きにつきましては、
  加入している健康保険取扱い窓口にお問い合わせください。

▲ページトップへ


● 健診前日

Q:健診にかかる費用はどれくらいですか

A: 受診内容と費用は、健康保険組合、各種団体の契約により異なります。
また、助成金が適用される場合もありますので、実際のご負担金額につきましては
ご予約の際にご確認ください。
また、当ホームページ「健診費用について」をご覧ください。

Q:一泊ドックはやっていますか

A: 行っておりません。

Q:健診前日に注意することはありますか

A: ・前日の夕食は夜9時までにお召し上がりください。
・夜9時以降は、食事、たばこなどを口にしないでください。
・脱水予防の為、検査3時間前までにコップ一杯(200㏄程度)の飲水は構いません。
・前日の飲酒は血液検査に影響を与えますのでお控えください。
・常用薬のある方は、主治医にご相談ください。また内服された方は、問診でその旨をお伝え下さい。


Q:検便が取れないが、数日前に取ったものでも大丈夫ですか

A: 採便して4日を超えると正確な検査ができません。
容器が2本の方は、なるべく2日分の採取をお願いします。

Q:バリウムで気分悪くなったことがありますが大丈夫ですか

A: 当日、問診の際にお申し出ください。
以前バリウムを飲んでアレルギー症状(じんましん、息苦しさなど)が出た方は、
検査を中止させていただくことがございます。

Q:採血で気分悪くなったことがありますが大丈夫ですか

A: 当日、問診の際にお申し出ください。
ベットに横になって、安心して採血をお受けいただくこともできます。

Q:ペースメーカーを使用していますが受診できますか

A: 受診できますが、一部受診いただけない検査があります。
当日、問診の際にお申し出ください。

▲ページトップへ

● 健診当日

Q:健診にかかる時間はどれくらいですか

A: 約2~3時間です。検査内容により所要時間が多少異なります。

Q:健診当日の注意事項はありますか

A: ・予約指定時間をお守りください。
・当日ご持参いただくものは、問診受診票(記入を済ませて)、婦人科検診記録票、
 採便・採尿容器(採取したものを)、受診利用券(お持ちの方のみ)、健康保険証、検査料金です。
・健診着に着替えますので、着脱しやすい服装で来所してください。
・ネックレス、腹部を締め付けるような下着、金属がついている下着、湿布、カイロ、
 ストッキングは外してください。
・コンタクトレンズをご使用の方は、眼圧・眼底検査の為、外していただく事もありますので
 必ずケースをお持ちください。
・常用薬のある方は、事前に主治医とご相談のうえ、その指示に従ってください。
・当日の朝は運動をお控えください。

Q:朝、薬を服用しても大丈夫ですか

A: 事前に主治医とご相談のうえ、その指示に従ってください。服用された場合は問診でお申し出ください。

Q:胃部X線検査から内視鏡検査に当日変更は可能ですか

A: 実施人数に限りがございますので、当日変更はお断わりしております。
事前のご予約をお願います。

Q:保険証は必要ですか

A: 全国健康保険協会の生活習慣病予防健診や各種健康保険組合の特定健診を受診される方は必要です。
その他の健診でも必要な場合がございますので、念のためお持ちください。

Q:腹部超音波検査はどこをみているのですか

A: 肝臓・胆嚢・腎臓・脾臓・膵臓・下腹部(膀胱・前立腺・子宮)をみています。
各臓器の形態、病変がないかをみています。

Q:受付時間に遅れてしまいそうな時はどうしたらよいですか

A: 遅れる旨を、連絡ください。連絡がなく遅れてしまった
場合には、日程変更をさせていただく事がございますので、ご了承ください。

▲ページトップへ

● 健診後

Q:健診後バリウムが出ないのですが、どうしたらよいですか

A: 翌日になってもバリウム便が排泄されない場合、また下剤の効果が不十分な場合、
お腹が張ったり腹痛がある場合には、必ずかかりつけ医に受診してください。
排出されないまま放置した場合には、消化管が詰まったり、穴が開いたりする恐れがあります。
普段の倍以上の水分をお取りください。便意を感じなくても定期的にトイレに行くよう心掛けて下さい。

Q:結果はどれくらいで届きますか

A: 通常は2週間程度です。ただし、事業所によっては送付方法が異なります。

Q:結果の再発行はできますか

A: 可能です。ただし、その際手数料がかかることもございます。
詳しくは、048-572-2411までお問い合わせください。

Q:検査画像はもらえるのですか

A: 人間ドックを受診した方全員にDVDディスクにて提供しております。
再発行やドック以外の健診で精密検査のため必要な方は、048-572-2411までご連絡ください。
有料にて提供が可能です。
尚、お渡しの際には、本人確認のため、運転免許証、保険証などのご提示をお願いいたします。

Q:異常を指摘されたらどうすればよいですか

A: 結果は、「正常(範囲)」「わずかに異常」「経過観察」「再検査」「精密検査」で示されます。
再発行やドック以外の健診で精密検査のため必要な方は、048-572-2411までご連絡ください。
有料にて提供が可能です。
尚、お渡しの際には、本人確認のため、運転免許証、保険証などのご提示をお願いいたします。

Q:結果の内容でわからないことがあるが電話で教えてもらえますか

A: お電話での健康相談や結果説明は控えさせて頂いております。
項目について不明な点についてはホームページの「検査結果の見方」をご覧下さい。

▲ページトップへ

●オプション検査

Q:オプション検査には何がありますか。おすすめは何ですか。

A: 「オプション検査のご案内」をご覧ください。

Q:オプション検査を受けたいときはどうすればよいですか

A: 問診受診票の希望する項目に○をつけ、受付時にお申し出ください。
一部検査を除き、当日追加も可能です。お気軽にお申し付けください。

Q:インフルエンザワクチンの接種はできますか

A: 実施しておりません。
医療機関にお問い合わせください。

Q:胃部内視鏡検査はできますか

A: 実施しております。ただし、曜日、人数に限りがありますのでご予約の際にお確かめ
ください。経鼻・経口の選択ができます。

Q:HIV検査はできますか

A: 実施しておりません。
保健所で無料のHIV検査を実施しておりますので、そちらで検査されることをお勧めします。

Q:アミノインデックスがんスクリーニング(AICS®)はどんな検査ですか?

A: 血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計学的に解析することで、現在がんであるリスク(可能性)を評価する検査です。

Q:アミノインデックスがんスクリーニング(AICS®)は受診前の食事は結果に影響がありますか?

A: 影響を受ける可能性があります。
検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないでください。
検査前日の夕食も肉、魚などの高タンパク質の食事は摂りすぎないようにしてください。  
尚、検査当日の朝の運動もお控えください。

Q:アミノインデックスがんスクリーニング(AICS®)でランクCでも、がんが発見されないことはありますか?

A: アミノインデックスがんスクリーニング(AICS®)でランクCとなった場合には、がんであるリスクが高いと考えられますが、ランクCの人が必ずがんであるという訳ではありません。ランクCの人の約100人に1人にがんがある確率です。

▲ページトップへ

●婦人科検査

Q:医師や技師は女性ですか

A: マンモグラフィ、乳房超音波検査は女性技師が行います。
子宮頸部細胞診検査、乳房視触診は、女性医師ではないことがあります。
女性医師をご希望の方は、ご予約時に、ご確認ください

Q:妊娠中、妊娠の可能性がありすが何か注意する事はありますか

A: 妊娠中または、妊娠している可能性のある方、生理の遅れている方はレントゲン検査及び、
子宮頸部細胞診検査を実施できません。必ず事前にお申し出ください。

Q:生理中ですが検査を受けられますか

A: 生理中の方は、子宮頸部細胞診検査時に細胞を採取できない可能性がありますので、
中止させて頂いてます。また便検査と尿検査については、潜血反応が出る可能性が
あります、ご承知下さい。正確なデータを得る為にも、可能な方は日程変更をお勧めします

Q:授乳中ですが検査を受けられますか

A: マンモグラフィ検査は授乳中または断乳後6か月以内の方は受診することができません。
乳房超音波検査をお勧めします。
胃部X線検査での下剤が変わりますので、問診でその旨をお伝え下さい。
その他の検査には、特に支障はございません。

Q:豊胸手術していますが検査に支障はありますか

A: マンモグラフィ検査は受診できません。

Q:子宮体癌検査はできますか

A: 子宮頸癌検査のみになります。

Q:マンモグラフィ検査と乳房超音波検査どちらがよいですか

A: マンモグラフィ検査、乳房超音波検査では、それぞれに長所・短所がありどちらか
一方のみでは発見されない場合もありますので、2つの検査を併用することが理想的です。
日本人女性の乳がん罹患率のピークは40歳代です。
血縁者に乳がん既往歴のある方、出産の経験がない方は2つの検査を併用すること
をおすすめします。どちらか一方をお受けいただく場合は、交互に受けたり、
年齢を目安にしてください。
<目安>
40歳未満・・・超音波検査
40歳以上・・・マンモグラフィ ※超音波検査併用であれば精度が上がります。
50歳以上・・・マンモグラフィ

▲ページトップへ